本文へスキップ

愛媛で剣道と人間形成を学ぶ道場

特集tokusyu


卒業生、OBのその後

平成15年度、中学3年生の卒業

2003年3月で、今年は5人(男子3名、女子2名)の生徒が道場を卒業します。そこで5人それぞれの成武舘の思い出を作文に書いてもらいました。

名前 進路 成武舘の思い出
永江 彬太郎 済美平成高等学校 僕は成武舘で7年間剣道をしてきました。その中で、とても貴重な体験ができました。勝った時の喜び、負けた時の悔しさ、練習の厳しさなど、とても多くの貴重な体験ができ、大変有意義な7年間が過ごせました。それも指導をしてくださった中野先生、先輩方のおかげだと思います。

 そして、最後にとても盛大に開いていただいた「成武舘15周年記念大会」、これはご父母のみなさん、成武舘の先輩方などみなさんが協力してくれて、とてもいい環境でできました。この試合で優勝できたことは僕の一生の宝物です。この7年間支えて下さって本当にありがとうございました。
曽我部 誠 新田高等学校 僕は、成武舘で剣道を習って色々な事を経験することができました。剣道を習ったことによって、信念、礼儀、感謝、努力、忍耐の大切さなど多くの事を学ぶ事ができました。多くの試合を経験することによって得た勝利の喜び、負けた時の悔しさ、また剣道でたくさんの友達ができた事が僕の剣道の思い出です。
 今まで剣道を続けてこれたのは、支えてくださった、先生、先輩、友達、両親のおかげだと思います。今まで、成武舘で剣道ができて本当によかったと思います。これからも剣道を頑張っていきたいと思います。
中野 雅貴 福岡大学付属大濠高等学校 後日UP予定。
里井 茉耶 済美高等学校 今まで成武館で練習、試合をやってこれて本当に良かったと思います。小さい頃から竹刀を振り初め、10年以上あっという間に過ぎました。小4でスポレク大会で団体優勝、中2で個人戦優勝。数々の大きな大会に出場でき結果を残こせたのも中野先生にご指導頂いたおかげだと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、先輩方には地稽古で指導して頂き、保護者の方々には試合の時に力いっぱい応援して頂き本当にありがとうございました。これからは愛媛ではなく、福岡の高校で剣道を学び辛いこともあると思いますが、レギュラーに入り、自分の目標でもあるインターハイ優勝、玉竜旗優勝、そして個人戦の日本一を目指し高校での3年間を頑張っていきたいと思います。
服部 茜 松山東高等学校 成武舘で稽古を積んできた3年間。短い時間でしたが、本当にたくさんの思い出と、忘れられない感動を与えてくれました。まるっきりの初心者として入ってきた私には成武舘の強さや厳しさに対するショックも大きく、落ち込むこともたくさんありました。でも家族や仲間、先生方に支えられて最後までやりぬき、受験勉強も乗り越えることができました。
 これからも成武舘で学んできたことを糧にがんばっていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。

成武舘道場

〒790-0803
愛媛県松山市東雲町2-8

TEL 089-947-1446
MAIL seibukan.sprt.gr@gmail.com